クリニック内の感染症

対策について

         院長 山田 和孝

◆ 本院で取られている対策

 

 当院では、コロナウイルス感染症対策として以下のような取り組みを行っています。皆様の安全安心とスタッフの安全安心をいずれも確保しながら、治療・訓練に臨めるよう努力しています。皆様のご協力をお願いすることもあると思いますが、何卒宜しくお願い致します。

【院内全体】

・スタッフの検温

・院内換気

 診察室前窓、各室窓やドアを開放

・消毒

 次亜塩素酸ナトリウム(ハイター希釈液)による消毒の徹底 

 診察室、待合室、受付、各個室の掃除を頻繁に実施

・飛沫感染防止 

 診察室・OTST・心理それぞれの個室には、対面時に飛沫感染を防ぐため

ビニールシートを設置

 

 

・ぬいぐるみ・絵本・おもちゃの撤去

 一時的に、療育室、診察室の絵本・おもちゃ等の備品を撤去させていただいております。

 

【心理】

・各個室にフタつきゴミ箱を設置

・消毒時間を設け、面接終了ごとに室内やおもちゃの

消毒を心がける

 

 

 

 

OTPT

・大部屋での療育時には、人数調整を行い3密を防止

 

ST

・飛沫感染対策として、ついたて・訓練士や幼児用防護マスクを使用